EVOLVE ハンディタイプIP無線機リリース

モトローラ・ソリューションズは、本日、同社が提供するブロードバンド無線サービスWAVE PTX用の最新製品であるEvolveを発表しました。Evolveは、ボタンを押すだけで音声コミュニケーションや生産性を向上させるデータ・アプリケーションへの柔軟なアクセスを1台のデバイス上で実現します。この新しいソリューションにより、部門を超えたチームがLTEや3Gなどのブロードバンド公衆網や、Wi-Fiネットワークを介して、シームレスに共同作業を行うことができます。

事故や災害などにより大規模な輸送網の混乱といった重大な事象が発生した場合、サービスの再開に向けて、異なるネットワーク上で活動している複数のチームが協力することが求められます。企業のリーダー、道路管理者、ボランティアをはじめとする現場対応チームは、復旧状況を安全かつ効率的に管理するために、重要な情報源に柔軟にアクセスする必要がある一方、無線機を持たない管理職員も、現場の最前線で対応するチームと接続性の高いコミュニケーション手段を確保する必要があります。Evolveは、これらのニーズに単一のデバイスで対応することが可能です。

非常に堅牢性の高いEvolve は、Android™プラットフォームをベースとした直感的なユーザーインターフェースを備え、多彩な公開されているアプリケーションを利用できるため、組織は管理の簡素化、ワークフローの自動化、外出先からの情報へのアクセスが可能になります。また、専用のチャンネル管理、 プッシュ・トゥ・トーク(PTT) 、緊急ボタンなど、無線機ユーザーに馴染みのある機能を備えており、重要な場面でも直感的に使用することができます。

モトローラ・ソリューションズ アジアパシフィックのバイスプレジデントPCRセールスであるマーティン・チャペル(Martin Chappell)は次のように述べています。
「いつでもすぐに使える音声コミュニケーションの手段として、またはスマートなアプリケーションによるワークフロー強化を目的に使用する場合など、Evolveは、当社の幅広い技術のエコシステムを活用において理想的なソリューションを提供します。ネットワークへの接続が業務に欠かせない現代において、組織はオペレーションとセキュリティに関するより複雑化した課題に取り組む必要があります。公共安全や企業などの組織が安全かつ動的にコミュニケーションするためのシームレスで直感的な方法を提供し、映像や画像、その他のコンテンツを用いた強化されたコラボレーション機能を提供します。」

モトローラ・ソリューションズは、今回の最新製品の追加により、ブロードバンド無線分野でのリーダーシップを拡大します。3GPP標準規格に準拠した同社のブロードバンドPTTソリューションは、15年以上の実績と、米国、欧州、日本、オーストラリアを含む、世界中の国における500以上の導入実績に裏付けられており、300万人以上のエンドユーザーに利用されています。

EVOLVE

株式会社STJレンテックの最新情報をお届けします